ソリューション 

XCMS Server Print Service
XCMS Server Print ServiceはWebtoPrintおいて必要な管理機能とAdobe® InDesign® Serverを活用したサーバー自動組版機能(特許技術)を備えたパッケージソリューションです。

XCMS Server Print Serviceの主な機能
  • 顧客管理
  • 掲載指示
  • 原稿作成
  • コマ組版指示 → コマPDF閲覧
  • 誌面割り付け
  • 大組組版指示
  • Adobe Flash 面付けUI → ProDIX Server


XCMS Server Print Serviceを利用した、出版・印刷物の制作は、営業担当者によるWebブラウザを利用した原稿データの入力・検索・閲覧・更新からProDIX Serverを利用したPDFの校正用コマデータの出力までの一連の流れを自動化します。
データベースに蓄積されたデータは複数のコマデータとしての割り付けをAdobe FlashベースのUIで行い、最終的な誌面レイアウトとして出力されます。

XCMS Server Print Serviceの導入メリット
XCMS Server Print Serviceはパッケージ製品ならではの低コストでのサーバ自動組版システムの構築と短期間でのシステム導入を実現します。導入後にテンプレートを追加したい場合でも、システムベンダーに有償で依頼することなく、ユーザ自身で組版テンプレートの追加を行うことが可能です。デスクトップ版InDesignとも柔軟に連携することで生産性の高いソリューションを実現します。

  • 生産性の向上とコスト削減を実現する数々の機能を搭載
  • 顧客にて新規媒体追加が可能な汎用性の高いシステム
  • 高品質な組版結果をわかりやすいインタフェースで実現
  • 短期間でのシステム導入が可能
  • デスクトップ版InDesignとも柔軟に連携