ホーム > 導入事例 > 株式会社サンケイリビング新聞社

株式会社サンケイリビング新聞社

導入の背景

株式会社サンケイリビング新聞社(以下、サンケイリビング新聞社)は、株式会社プロフィールド(以下、プロフィールド)の組版ソフトウェアRevorouteを採用し、紙面制作の効率化を実現されました。

Revoroute導入の背景をご担当者様は次のように語っています。

当社が発行するタブロイド判のフリーペーパー「リビング新聞」「シティリビング」に掲載する「リビングカルチャー倶楽部(当社運営)」の広告を制作するにあたり、以前から別メーカーの自動組版ソフトウェアを使用していました。
しかし、従来の自動組版ソフトウェアは、OSのバージョンの縛りや、最新バージョンへの対応状況(動作検証等の対応に係る期間が長い等)、保守対応への不安などの様々な懸念があり、できる限り手軽に動作環境の変化に対応可能な自動組版ソフトウェアを探していました。Revoroute導入により、上記の懸念が解消され、快適に制作が進められています。そのほか、Revoroute製品の採用のポイントは、何といっても年間5万円という導入しやすい価格です。シンプルで扱いやすいのですが、当社の制作工程においては必要な機能がそろっており、InDesignの最新バージョンに対応されているのも魅力でした。

サンケイリビング新聞社_作業風景
サンケイリビング新聞社_作業風景

導入製品

Revoroute®
 Adobe®InDesign®と強力に連携する自動組版ソフトウェアです。

システム概要と効果

WindowsOSとInDesignをバージョンアップし、処理スピードが上がって制作時間の短縮につながりました。また、国内にサポート窓口があることで保守対応が行われないなどの懸念もなくなりました。


【システムイメージ】

Revoroute システムイメージ

今後の展開

現状、InDesignで手作業している制作物の中にも、Revorouteで効率アップや制作期間の短縮が図れるものがありますので、着手したいと考えています。


お客様プロフィール

会社名株式会社サンケイリビング新聞社
設立1976年2月4日
代表者代表取締役社長 和田 直樹
事業内容サンケイリビング新聞およびシティリビングの発行とそれに付帯関連する事業
所在地東京 〒102-8515 東京都千代田区紀尾井町3-23
大阪 〒556-0017 大阪府大阪市浪速区湊町2-1-57 難波サンケイビル
資本金100,000,000円
URLhttps://www.sankeiliving.co.jp/